当サイトでは協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例をご紹介します。

メニュー
  • 文字の大きさを変更
  • 小
  • 中
  • 大

支援制度を知りたい

ホーム > 支援制度を知りたい > 認知症サポーター等養成事業

認知症サポーター等養成事業

>支援制度一覧へ
概要

認知症に関する正しい知識を持ち、地域や職場において認知症の人や家族を支援する「認知症サポーター」を養成する「認知症サポーター養成講座」の事務局を運営し、市民からの講座開催の申込みに応じて講師を派遣します。
なお、講師は講座開催のために「キャラバン・メイト養成研修」を受けた「キャラバン・メイト」が担当し、原則ボランティアの立場で行います。
認知症サポーターを養成することにより、認知症の人や家族が安心して暮らし続けることのできる地域づくりを推進します。

分野 健康・福祉・医療
支援内容 人材派遣
制度対象者 町内会・自治会関係
市民活動団体
事業者

※事務局委託先:仙台市健康福祉事業団
※講師派遣:地域や職域等の団体

募集期間

認知症サポーター養成講座は通年、キャラバン・メイト養成講座は年1回(時期未定)

担当課

健康福祉局地域包括ケア推進課
TEL:022-214-8317
URL:https://www.city.sendai.jp/kaigo-suishin/kurashi/kenkotofukushi/korenokata/ninchisho/torikumi/koza.html(仙台市ホームページへリンク)