当サイトでは協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例をご紹介します。

メニュー
  • 文字の大きさを変更
  • 小
  • 中
  • 大

支援制度を知りたい

ホーム > 支援制度を知りたい > 仙台市子どもの居場所づくり支援事業ー子ども食堂新型コロナウイルス感染症対策助成金

仙台市子どもの居場所づくり支援事業ー子ども食堂新型コロナウイルス感染症対策助成金

>支援制度一覧へ
概要

新型コロナウイルスの影響によって子ども食堂の開催が難しく子どもの見守り機会が減少していることから、既存の子ども食堂助成事業を拡充し、「子ども食堂新型コロナウイルス感染症対策助成金」を交付します。
市内で子ども食堂を運営する団体で、令和2年度仙台市子ども食堂助成金を申請し、交付が決定した団体に対し、配食・宅食による子どもの見守り活動や、感染予防対策の徹底にかかる経費の一部(年間最大20万円)を助成します。※仙台市子ども食堂助成金と同時申請が可能です。

分野 子ども・青少年
支援内容 補助金・助成金・委託料等
相談・情報提供
制度対象者 町内会・自治会関係
市民活動団体
募集期間

令和2年6月16日(火)~9月23日(水)
※予算の上限に達した場合は受付終了となります。

担当課

(社福)仙台市社会福祉協議会 地域福祉課ボランティア協働係(仙台市ボランティアセンター)
TEL:022-262-7294
URL:http://www.shakyo-sendai.or.jp/(外部サイトへリンク)

関連情報

新型コロナウイルス感染症に対応した子ども食堂の配食・宅食事業にかかる経費等を助成します(仙台市ホームページへリンク)
令和2年度の子ども食堂助成金交付団体の募集を行います(仙台市ホームページへリンク)